初打ちっ放しジュニアが1分で大変身!

      2017/04/09

日曜日の昼下がりは御贔屓筋にスイングの手ほどきをするのが習慣となっております。

先日、お子さんをレッスンの見学に連れてきたパパが合間に打たせているのを見たら、

かなりの手打ちスイングなのね。それがコレ↓

切り返しから腕のみでボールに当てにいってるのがよく分かりますよね。子供は腕力が無いから手打ちにならないと言う人がいますが、それは大嘘で子供でも大人でも手打ちになるのが自然なんですね。

この坊やは生まれて初のスイングだそうで全開の手打ちスイングです。もうクラブヘッドからボールに向かってますね。これでは遠心力が無いからアウトから入るし余った分ダフる事になります。

降ろすラインはこれでいいんです。これをアウトから入っているからと無理やりインから入れさせるのが最悪な指導方法だと思います。正しくはこのままのものに遠心力がつくようにしてやればいいんですね。

そこで、1分程腕と脚を掴んで正しい動きを繰り返し体感させてあげました。それが下のスイングです↓

コレほんとに1分後だからね。クラブに遠心力が働いたことによって見事なレートヒットになってますよね。

まだポスチャーとか細かいところが不充分なので会心の当たりは出ませんが、ゴルフスイングの本質という点で言えばコレでいいんです。後はこの動きをベースに色々修正をしていけば必ずバシバシ当たるようになります。
特にこの子は親の育て方が抜群なのかとても素直で吸収力が高いのでその分上達も速いでしょうね。
余談ですが、お母さんが美女だから将来イケメン確定だね。プロになったら人気でるよ~(笑)

ではまた!

 - 未分類

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。