OKシネマラウンジ vol.37     宇宙人ポール

   

宇宙人ポール

 

あらすじ

アメリカのコミック業界最大のイベントコミコン・インターナショナルに参加するため、イギリスからやって来たコミックオタクの若者グレアム・ウィリー(サイモン・ペッグ)とクライヴ・ゴリングス(ニック・フロスト)。そんな彼らのもう一つの目的は、アメリカ西部に点在する有名なUFO関連の名所を巡ること。さっそくレンタカーのキャンピングカーでドライブに繰り出すが、ネバダ州のエリア51を通過した辺りで、いきなり車の事故現場に遭遇、様子を見に近づいた2人の前には、なんと本物の宇宙人が姿を現わしたのだった。“ポール”と名乗った宇宙人は、60年前に不時着して以来、政府機関に囚われの身となっていたのだった。グレアムとクライブは、アメリカ文化に染まりきったポールの言動に戸惑いつつも、彼を故郷の星に帰してあげようと一肌脱ぐことに。

 

@今回は宇宙人モノでも、かな~りコメディの激しいやつね。

ポールっつ~宇宙人なんだけどさ・・まんまヤンキーやんけ(爆)

で、脇役のデブがどうしても日村にダブってしまうのは私だけ??

まあたまには脳内をおバカにするのにはうってつけの映画です。

童心に帰れる方にはおすすめの逸品です。

オモシロ度 ★★★★

 - OKシネマラウンジ 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。