2022TポイントENEOS ゴルフトーナメント 最終日

   

◇国内女子◇Tポイント ENEOS ゴルフトーナメント 最終日(20日)◇鹿児島高牧CC (鹿児島)◇6419yd(パー72)

単独首位で出た堀琴音が3バーディ、1ボギーの「70」として通算9アンダーで逃げ切り、優勝した。2021年7月の「ニッポンハムレディス」に続くツアー2勝目を手にした。西村優菜と葭葉ルミが1打差の通算8アンダー2位。昨年6月のプロテストに合格した内田ことこが7アンダー4位で終えた。高橋彩華が通算6アンダー5位。通算5アンダー6位に上田桃子、森田遥、吉田優利が並んだ。ツアー通算23勝の横峯さくらが通算4アンダー9位で、国内ツアーでは2018年3月「ヨコハマタイヤ PRGRレディス」以来となるトップ10入りを果たした。西郷真央は「69」で通算3アンダーの10位で終え、連続アンダーパー記録を26試合に更新した。前年覇者の小祝さくらが同順位で並んだ。

@堀琴音選手、ツアー2勝目オメデトン!ついでにBSもオメデトン!A200dい~な~♪

1打リードで15番終わって、後続の葭葉と西村に並ばれた16番ロングの3打目2mを放り込んでまた抜け出したのは大きいね。しっかり打たないとヒョロっと切れそうなラインを上手く沈めたね。で、次のショートのチップショットを1.5mくらいオーバーしたのもしっかり打ってパーでほぼほぼ2勝目に王手になったな。
スイングは初優勝の時に書いた通りフェードに大変身なんだけど、なかなか板についてきた感があるな。面がしっかり合ってるからドライバーも飛んでるね。
この調子だと今年また勝てるかな??

来週は宮崎のアクサね。ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。