2016マスターズ 3日目

      2017/04/10

◇海外メジャー第1戦◇マスターズ 3日目◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7435ヤード(パー72)
ジョー ダン・スピースが5バーディ、2ボギー2ダブルボギー「73」と落としながら通算3アンダーで首位をキープし、2年連続の完全優勝に王手をかけた。7ラウ ンド連続で首位を維持するのは、マスターズ史上初めて。「69」でプレーした今季1勝のスマイリー・カウフマンが通算2アンダー2位に続いた。
松山英樹は3バーディ、3ボギー「72」で2打差の通算1アンダー3位。「スコアを伸ばさないと優勝できない。パッティングがかぎになる。そこを修正したい」と述べた。日本勢メジャー初制覇に向け、最終日はスピースを追い最終組の1組前でプレーする。
松山の同組となるのは同スコアとした1985、93年大会の覇者で58歳のベルンハルト・ランガー(ドイツ)。この日は「70」と伸ばした。
世界ランク1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)、ダスティン・ジョンソン、ダニー・ウィレット(イングランド)の3選手が通算イーブンパーの5位に続いた。
ロリー・マキロイ(北アイルランド)は「77」と落とし、11位に後退した。
<主な上位成績>
1/-3/ジョーダン・スピース
2/-2/スマイリー・カウフマン
3T/-1/松山英樹、ベルンハルト・ランガー
5T/0/ジェイソン・デイ、ダスティン・ジョンソン、ダニー・ウィレット

138516_600400

松山はなんとかパープレーで回ったな。出来たらー3で踏みとどまって欲しかったけどね。

スピースは上がり2ホールで大サービスしてくれちゃったなあ(笑)
ダウンで微妙に捻じれが緩んでたね。その分クラブが早く来ちゃうわけね。
明日コレが直ってなかったらボロボロだけど、そうはしないでしょ。

不気味なのはランガーだよランガー。
58歳のオッサンだけんど元マスターズチャンプだからねコレが。
高齢になるとなかなかここまで漕ぎ着けないんだけど、漕ぎついちゃったわけで明日渾身のプレーをされたらわかんないよ~(汗)さて明日の展開のパターンは2つあると思います。

①2人~数人で抜きつ抜かれつで最後まで。
②TOP10の誰かが爆発して一人旅の独走。

もしか②で爆発が松山だったら日本列島大騒ぎだぞ。号外出るだろ(笑)

まあそんなに甘くないので①に絡むように頑張るんだな。
それには1つでも2つでも多くアンダーでプレーすることにつきるわけね。
松山だったら優勝争いにきっと絡んでくれると思うよ。

さてさて勝利の女神は誰に微笑むのか楽しみですね。ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。