ゴルフ男完結編 【師範代Mプロ登場】・・23

      2017/04/09

M「よう新人2名、おはよう!今日から3週間おまえ達の教育係
を担当するMだ。しっかり覚えていい仕事してくれ」
俺 「うっす、おねがいしま~つ!」
岡 「よろしくおねがいしまっす!」

う~ん、誰かに似てるなあこの人・・・えっと~・・
・・そうそう、柳葉敏郎だ、ギバちゃんギバちゃん!
ちょびっと太目の柳葉敏郎でありました~。

M「でな、まず覚えておいて欲しいのは構えあってのスイングって
ことだ。従ってしばらくの間はグリップ、ポスチャーをみっちり
勉強してもらうからそのつもりでな」

んで、その日はいろんなプロや初心者のビデオをたくさん見て、
良い構えと悪い構えの見極め方の解説。
で、実際に俺と岡田君の構えはどうなのかを球を打ちながら指摘
されますた。俺の場合、長身なのでやや前傾が深いっつ~こと・・
岡田君は肩と腰の向きが違うみたいらしい。

M「おまえらな、こんな構えでいいスコア出したって早晩スランプ
になるぞ。客から金取ってそんな構えにすんなよ!」

う~ん、アドレスってかな~り難しいっすね・・・

M 「まず岡田、お前は肩が飛球線よりクローズになってるな。」
「早い話が肩がかぶってるって事だな」
岡 「そ~すか、今までずっとスクエアだと思ってた・・」
M 「自分の姿は自分では見えないからな。まあいい、それを
人に指摘されて修正することでレッスンされる人の気持ち
が分かるからな。なんでお前はそうなるか分かるか?」
岡 「う~ん、う~ん・・わかりましぇ~ん」
M 「お前はな、飛球線と平行に横向きになろうとするから肩が
かぶるんだぞ、わかる?」
岡 「え?だって飛球線と横向きってスクエアの基本じゃ?」
M 「まあそうだがお前は結果的にかぶってる。いいか、右手で
フェースを合わせるだろ最初に。そのときには肩は半身に
なってるよな。お前は半身のままグリップしちゃえば肩は
かぶらないよ。やってみな。」
岡 「こうですか・・え~!これじゃかなり左向いてる感じです!」
M 「ほれ、ビデオに撮ったから見てみれ!」
岡 「あれ、ホントだスクエアになってる~!!」
M 「だろ?お前はもうフェードも打てるよ」
岡 「あ・・あざ~っす!」

す・・凄いっす、プロのスイングを見る眼力は!
んで、俺の深い前傾は直るのだろうか!

M 「お前はよう、水飲み鳥人形かよ(笑)」
俺 「へ?のどは渇いてないっすが・・」
M 「ボケ、前傾が深すぎるんだよ!」
「お前のように長身だとどうしても前傾が深くなり勝ち」
俺 「そ~すか、あまり自覚症状はないっすが・・」
M 「まあいい、お前・・ちょっとジャンプしてみな」
俺 「ジャンプっすか、ただ上に飛べばいいすか?」
M 「ああ、垂直飛びの要領でいいぞ」
俺 「ジャ~ンプ! ど~すか?」
M 「ん?もっともっと、くりかえしね!」
俺 「へ?・・ジャ~ンプ、ジャ~ンプ×20・・ぐえ」
M 「よっし、じゃあジャンプ寸前のバランスで構えてみな」
俺 「はあ・・こう・・すか?」
M 「よっし、直った~!」
「これからその感じで構えろよ!」
俺 「へ?なにがなんだか・・・」

なんだかわかんないけんど、起き上がってるみたいだけんど
ビデオみるとちゃんとしてる・・はは・・
プロの指導は海よりも深し。まいっか!

 - ゴルフ男

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。