ゴルフ男 完結編 【前祝いディナー、そして安斉・・】・・17

      2017/04/09

翌日は移動&休養日なのでギリプロ、研ABと4人で茨城ディナーに行きますた。 ディナーといっても焼肉ね!
ギ 「今日はおめえホンっとにいいゴルフしたっぺ!俺は嬉しい、うえ~ん!」
俺 「あんたシラフで泣きまねしてキャバ嬢泣き落としの練習かい?」
ギ 「あら、なんでバレてんの・・」
研A 「それにしても今日のおめえのゴルフは鳥肌立った・・」
研B 「ホント、なんでプロっぽかったんだろ~?」
ギ 「それはな、テークバックがひたすらスクエアに上がったのとヘッドが走ってたからだっぺ」
研AB 「なんで急にヘッドが走ったの?」
ギ 「それはな手首をフリーにさせたからだっぺ、ゆるゆるっつ~かな」「でもそれだけじゃ普通、ただのゆるゆるになっちゃうが、こいつは違ったな」「なんつ~かやっぱ野球のお陰かな、ちゃんとクラブと体を互い違いに動かしてたっぺな」
研AB 「それって俺たちできてますか?」
ギ 「出来てなきゃあのコースで30台で回れないっぺ」「だがな、こいつのそれは俺にも真似できない独特な感じがあるっぺな」
研AB 「ねえゴルフ男、それってどんな感じ?」
俺 「へ?・・ん~、球投げる感じかなあ~」
ギ 「おめえたち明日っから草野球チーム結成すっか?」
研AB 「そんな暇ありません!」
俺 「はは・・・」 ってことで楽しい前祝ディナーは進行していったのですた。

そんで焼き肉をたらふく食ったあとはギリプロと2人でキャバクラへ突撃です!

俺 「あんた昨日も来てたらしいじゃん」
ギ 「ほとんどビョ~キね!」
俺 「自分で言うかね・・・」

んで、せんだみつおゲーム、王様ゲーム、乳首当てゲームと進行し、ちょっと小休止。

ギ 「おめえ今日の調子だったら実技審査楽勝だっぺ」
俺 「それがさあ・・・」
ギ 「ん?それがなに?」
俺 「やっぱ安斉っつ~奴なんだけんどさあ・・すげ~ヤナ奴」
ギ 「そいつの事か・・。ツアーだとけっこう嫌がらせはあるけんどな」
俺 「ふ~ん、安斉は確信犯で、面と向かって罵倒するタイプかな」
ギ 「あ~、ジャンボさんタイプね!だいじょぶだいじょぶ!」
俺 「へ?なんか対策あるの?」 ギ 「あるよ~ばっちりだっぺ!」
俺 「それはなに?」
ギ 「耳栓買っていけ・・」
俺 「はは・・・」

ってことでいよいよ翌日には実技審査の会場に移動になるのですた!

 - ゴルフ男

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。