ゴルフ男 完結編 【面接結果、そして安斉登場!】・・9

      2017/04/10

そんで昼食後に面接です。一人ずつ面接室に呼ばれます。
面接はプロと支配人が質問をします。俺は最後に呼ばれますた。

プ「君はギリプロの強力な推薦があるけれど彼とは親しいの?」
俺「はい、毎日握りゴルフやって、キャバクラも一緒ですた」
プ「じゃあ仲いいねえ(笑)」
支「えっと、君はゴルフ歴1年なの?」
俺「はい、以前は野球やってますた」
プ「ギリプロとの握りはどうだった?」
俺「最初HD5つでも全然勝てませんでしたが、そのうちHD減りました」
プ「ほう、勝った事もあるんだ」
俺「はい、グロスで1回勝った事もあります」
プ「え?そのときギリプロはボロボロだったの?」
俺「さあ・・36だったかな」
プ「じゃあ君はアンダー?」
俺「まぐれで34ですた」
プ「それ去年の話だよねえ」
俺「はあ・・」
支「じゃあ歴半年かい!」
俺「はは・・」
プ「どうやって練習したの?」
俺「えっと、茨城の師匠とかくかくしかじかで・・・」
「そんでギリプロとかくかくしかじかですた」
プ、支 「・・・わっかりました。じゃあもういいですよ」

なんか・・「じゃあもういいですよ」ってのが落胆するよね・・。
で、暗い気持ちのまま発表になりました・・。
プ 「みんな今日は良く頑張ったね。これから発表をいたします。
落選した者も頑張ればきっと一人前になると思うからまた挑戦していただきたい。
それでは名前を呼ばれた者は残るように・・・・」
「岡田君、安斉君・・・」
「それから・・・・ゴルフ男君・・・」

うっへえ~、呼ばれちゃったよ!しっかし喜びも束の間思わぬストレスが襲ったのですた。

どういう基準で選ぶかわかんないけど2次テスト進出の3人の中に入っちゃったよ。
もしかして鉛筆倒しがことごとく当たったのか??

プ 「え~と、諸君3人は後日に行うラウンド審査に臨んでいただき、2R合計のトップスコアの者を原則として当スクールの新規インストラクターとして採用いたします。審査日は追ってご連絡しますので、それまでスイングの調整をして万全のコンディションで審査に臨んでいただきたいと思います。」
「じゃあせっかくだから1人ずつ自己紹介してください」「じゃあ岡田君、安斉君、ゴルフ男君の順で」
岡 「はじめまして。2年前に○○大学のゴルフ部を卒業して、○○GCの研修生をしています。
ゴルフ部は1部リーグで副将をやってました。ベストスコアは65です」
安 「△大学ゴルフ部の主将やってました。現在は○○CCでマスター室勤務です。ベストは63です」
俺 「□□大学で野球部でした。今は○○商会で文房具の営業してます。歴1年でベストは76です」
安 「プッ、ド素人・・・」
岡 「・・・・・・」
プ 「はいどうもありがとう。ではラウンド審査には良いコンディションで臨めるように調整してください。では解散」
んで、気分良く駐車場で帰り仕度していると・・・
安 「よう、ド素人のあんちゃん!」
俺 「へ?俺ですか?」
安 「けっ、おめえしかいねえだろ」
「おめえよう、ド素人のくせしやがってノコノコ迷惑なんだよ。なにが営業だよ」
「ド下手なんだから、ラウンド審査の邪魔しやがったら承知しねえからな」
俺 「はは・・・」
安 「ははじゃねえよ。どうせバックでやったら100くらい打つんだろ」
「今のうちに棄権したほうがいいんじゃねえの?はっは!」
俺 「・・・・・・・」

けっこう強烈な先制パンチ・・・やっぱ俺には無理なのか?

それにしても凄いキャラだ、安斉!

安斉の口撃は留まるところを知りません。

安 「大体よお文房具の営業やっててここにくるなんざゴルフをなめてるよなおめえ!」
俺 「はは・・・」
安 「だからはは・・じゃねえよ。ゴルフをなめてんだろおめえ」
俺 「そんな・・なめてなんかないよ」
安 「お、はは以外喋れるじゃねえかボケ」
「とにかくよお、みんなジュニアから必死こいてやってきてんだよ、遊び半分でやられちゃムカつくんだよ」
俺 「そんな・・遊び半分なんて・・真剣だよ俺も」
安 「文房具売ってる時点で遊び半分だろ」
「どうせ接待かなんかの白マークでマグレの76で有頂天になってるんだろ」
俺 「・・・・・・・」
安 「とにかく歴1年のトーシロとはレベルが違うんだよ!」
「おめえに100も打たれたら岡田との勝負の迷惑だからド素人は棄権しろや ウ゛ォ ケ!」
俺 「いや、100も打たないよきっと・・・」
安 「プっ、バックの難しさも知らないでよく言えるなトーシロ!」
俺 「・・・・・・」

ここで岡田君が登場っす。

岡 「安斉君そんなにひどいこと言っちゃダメだよ。彼も頑張ってるんだから」
安 「けっ・・・」
俺 「はは・・・」

ゴルフ強い奴って性格悪いって聞いてたけど安斉はメジャー級のド迫力です。
こんな奴が上司だったら1日で即死だね(笑)それに比べて岡田君はいい奴そう。
とにかくせっかく通過したんだから実技審査は頑張ろうと決意を新たに帰途についたのですた。

 - ゴルフ男

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。