2017ブリヂストンオープン 最終日

   

男子ゴルフの「ブリヂストンオープン」(千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C=7119ヤード、パー71)は22日の最終日に予定されていた決勝ラウンド(R)が、台風21号の接近に伴う悪天候によるコースコンディション不良のため中止となった。大会は第3日までに行われた36ホールの短縮競技で成立。通算9アンダーで単独首位に立っていた時松隆光(24)=筑紫ヶ丘GC=が今季初優勝を挙げた。2016年「ダンロップ・スリクソン福島オープン」以来のツアー2勝目。1973年のツアー制度施行以降で36ホールの短縮競技となったのは、2011年「フジサンケイクラシック」以来、7大会目。賞金加算額は規定により50%となる。

@時松選手ツアー2勝目オメデトン!

台風すんごいねえ、36H短縮も珍しいけど優勝は優勝ね。

彼はベースボールグリップで上手くプレーしてるけど、けっこう難しいんだよねコレ。
連結部分が無いから納まりが悪いし、変なトコの皮が剥けるし右手が効きすぎてフックするしで自分には向いてなかったですね。

個性派プレーヤーとして人気出るとイイね♪

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。