2017日本シリーズJTカップ 最終日

   

男子ゴルフの今季ツアー最終戦、日本シリーズJTカップ最終日は3日、東京よみうりCC(7023ヤード、パー70)で行い、首位タイでスタートした宮里優作(37)がボギーなしの1イーグル、6バーディーの62をマーク。通算15アンダー、265で4年ぶり2度目の大会制覇を果たし、小平智をかわして初の賞金王に輝いた。10月のツアーワールド・カップに次ぐ今季4勝目で、ツアー通算7勝目。国内メジャーは5月の日本プロ日清カップヌードル杯に次ぎ3勝目。優勝賞金4000万円と3年シードを獲得した。3番から3連続バーディー、6番でイーグルを奪うなどアウトで6打伸ばした宮里優は、後続に7打差をつけてハーフターン。後半も2打伸ばし、悠々逃げ切った。6打差の2位はショーン・ノリス(南アフリカ)。久保谷健一とスンス・ハン(米国)が7アンダーの3位に入った。稲森佑貴ら3人が5アンダーの5位。前週まで賞金ランクトップの小平智は67で回り3オーバーの21位、前年賞金王の池田勇太は6オーバーの24位だった。

@宮里選手逆転賞金王オメデトン!ついでにオヤジもオメデトン!

いや~ホントに優勝でひっくり返しちゃったな(笑)

もうね、軸はしっかりしてるし切り返しの間が絶妙なので勝っちゃうわな。
彼の切り返しの間の絶妙さは、かつてのUSPGAツアーのギル・モーガンに通ずるものがあるね。
なんていうかな~、「振り子と回転の共存」っていうか、無理筋の無い合理的なダウンだと思うね。
これで来年のマスターズで宮里が観れるんだろうかな♪

小平はカーチャンにうんと怒られてね~(笑)

さて男子ツアーもこれで終了です。来年はどんなスターが登場するか楽しみですね♪

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。