2018ヤマハ レディース 最終日

   

<ヤマハレディースオープン葛城 最終日◇1日◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,564ヤード・パー72)>
国内女子ツアー第5戦「ヤマハレディース」最終日の競技が終了し、首位と4打差の3位タイから出たアン・ソンジュ(韓国)が3バーディ・ノーボギーの「69」をマーク。トータル5アンダーでフィニッシュし、逆転で今季2勝目を果たした。6アンダー・単独首位から出た菊地江絵里香は、前半6番でのダブルボギーなどでスコアを3つ落として折り返し。後半11番からの2連続バーディで一時は首位に並ぶも、上がり3ホールで2ボギーと追撃できず。トータル3アンダーで今季初勝利、ツアー4勝目を2打差で逃した。ソンジュはホールアウト後「スタート前から風が強くて難しいと思っていましたが、上手くいきました。優勝は考えていなかったが、勝ててうれしいです」と、難コンディションでの勝利を喜んだ。トータルイーブンパー・3位タイにジョン・ジェウン、全美貞(ともに韓国)が続いた。

@アン・ソンジュ選手、今季2勝目オメデトン!

菊池が12番でチップインバーディで単独トップにしたら、ソンジュが15番でバンカーからこれまたチップインで追いついて面白くなったんだけどな。16番のショートパット外しはなんだよ菊池。そんだけ強く打つなら真っ直ぐだろよ。おまけに18番で球曲げてバンカー渡り歩きとか超ダサいな。次回は奮起してくれ。

それにしてもアン・ソンジュはここんとこで全盛期を彷彿するカンジになってきて不吉な悪寒(笑)

次回はスタジオアリスね。ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。