2018ザ・ノーザントラスト 最終日

   

◇米国男子◇ザ・ノーザントラスト 最終日(26日)◇リッジウッドCC(ニュージャージー州)◇7385yd(パー71)
4打リードの単独首位から出たブライソン・デシャンボーが4バーディ、2ボギーの「69」とし、通算18アンダーでプレーオフシリーズの初戦を制した。後続に4打差をつけて逃げ切る完勝で、5月「ザ・メモリアルトーナメント」に続く今季2勝目を挙げた。2000ポイントを加算してフェデックスランクは9位からトップに浮上し、次週の第2戦「デルテクノロジー選手権」に臨む。通算14アンダーの2位にトニー・フィナウ。通算13アンダーの3位にビリー・ホーシェルとキャメロン・スミス(オーストラリア)。フェデックスランク1位で初戦に臨んだ前年覇者のダスティン・ジョンソンは通算10アンダーの11位。ポイントレースではデシャンボーを2位で追う立場に変わった26位スタートの松山英樹は5バーディ、2ボギーの「68」と伸ばし、通算9アンダーの15位で4日間を終了。前半は一つ落としたが、サンデーバックナインで4バーディを重ねて順位を上げた。フェデックスランクは76位から58位に浮上し、100位以内が進出する第2戦に進む。5年ぶりのプレーオフシリーズに臨むタイガー・ウッズは49位からスタート。2バーディ、1ボギーの「70」と伸び悩み、通算4アンダーの40位で終えた。

@ブライソン・デシャンボー選手、今季2勝目オメデトン!

相変わらずの変則スイングで優々の逃げ切りはお見事。

可愛いワイズは途中追い上げたんだけど、上がり後半で息切れしちゃったね。
まあルーキーがここまでやれるのは凄いことなんだけどね。

同じくフィナウもいいゴルフながらもう一伸び出来なかったな。

ぱっと見だと、このコースはグリーンが横に長かったり、芝目が複雑だったり、地形的にも錯覚し易い等掴みずらいコースだね。一口で言うとやりにくいコースなんだわ。ウッズもちょっとうんざりした感じだったもんな。

プレーオフシリーズってのもイマイチピンと来ないゲームね。まいっか次回デルテクノロジー選手権で。

んで、高原ゴルフ行ってきましたぜ旦那。飯は旨いわ涼しいわでグッドなひと時でありました♪

ではまたね~!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。