2018セーフウェイオープン シーズン開幕戦最終日

   

◇米国男子◇セーフウェイオープン 最終日(7日)◇シルバラードリゾート&スパ ノース(カリフォルニア州)◇7203yd(パー72)
通算14アンダーの首位タイで終えたブラント・スネデカー、ライアン・ムーア、ケビン・ツエーの3人によるプレーオフに突入。ツエーが3ホール目でこれを制し、2018-19年シーズンの開幕戦でツアー初優勝を飾った。ツエーは2011年にプロ転向の30歳。父はメジャー1勝(1986年「全米プロ」)を含むツアー通算8勝のボブ・ツエー。ツエーは3打差を追ってスタート。最終ラウンドを「71」と1つ伸ばして首位をとらえ、初めてプレーオフ進出の権利を得た。1ホール目の18番(パー5)で、ただ一人バーディを逃したスネデカーが脱落。ツエーは2ホール目の18番、さらに3ホール目の10番と3連続バーディを奪い決着をつけた。通算13アンダーの4位に、今季からルーキーとしてPGAツアーに加わったイム・ソンジェ(任成宰/韓国)のほか、アーロン・バデリー(オーストラリア)、トロイ・メリット、ルーク・リスト、サム・ライダーの5人が並んだ。フィル・ミケルソンは通算8アンダーの17位で地元開催の開幕戦を終えた。

@ケビン・ツエー選手、ツアー初優勝オメデトン!ついでにナイキもオメデトン!

なんだボブ・ツエーの息子だったんかい。とーちゃんもイイ選手だったぜ、超えられるかな?

試合を振り返ってみると、スネデカーが貯金を遣い果たしてプレーオフに3人突入したんだけど、スネデカーは途中の3連続ボギーが痛すぎたね。ズルズル打っちゃうんだよなあ・・。
で、プレーオフの1ホール目、カスみたいな当たりのツエーが残ってスネデカーが脱落だよ(笑)
でもうツエーがイケイケで3ホール目の2打目がエッジに落ちてピンに寄ったトコでほぼ勝負アリだったな。
まあ今夜はオヤジと祝杯やっとけよ♪

セーフウェイを知らない人もけっこう居ると思うので書いとくね。ぶっちゃけスーパーね。
カリフォルニアあたりはセーフウェイとヴォンズ(VONS)がライバルで2つともよく行ったっけな。
まあ日本で言うとイトーヨーカ堂と西友ってトコなんだろな。ただやっぱり規模がハンパじゃないから車とか止めとく場所をよく覚えてないと探すのに苦労するんだよね。で、楽しい♪食料品がメインなんだけどもうなんでもあるわ。新聞チラシを見ておくとホント安くモノが買えるんだよね。一番安いなと思ったのは、バドワイザーの6パックが2ドルだし(笑)もう10パックくらい買ってクーラーボックスにどっちゃり入れてトーレパインで同伴になったヤンキーと飲みながらプレーしたわ(笑)で、未だに新聞チラシ見るのクセになってんだよね(笑)

しかしまあゴルフはシーズンが終わったと思ったらすぐ開幕かよ、パネエなアメリカ(爆)
これからタイガーがどれだけ活躍するか楽しみね♪ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。