2019フジサンケイレディスクラシック  最終日

   

◇国内女子◇フジサンケイレディスクラシック 最終日(28日)◇川奈ホテルGC富士コース(静岡県)◇6376yd(パー71)
首位と7打差の19位から出た申ジエ(韓国)が9バーディ、1ボギーとコース記録を2打更新する「63」でプレー。通算8アンダーで逆転した。4月「スタジオアリス女子オープン」に続く今季2勝目、ツアー通算23勝目を誕生日となる31歳の日に飾った。最終日の7打差の逆転優勝は、2002年「廣済堂レディス」での藤野オリエの11打差、1998年「東洋水産レディス北海道」での大場美智恵の8打差に続き、ツアー史上3番目に大きい逆転差になった。単独首位で出た吉本ひかる、鈴木愛、渋野日向子が2打差の2位タイ。藤田光里、大江香織、勝みなみ、新垣比菜、成田美寿々、西木裕紀子が5アンダーの5位タイで終えた。

@申ジエ選手、大逆転でバースデーVオメデトン!ついでにスリーボンドもオメデトン!

後半7個バーディとかファミコンじゃないんだからさ(笑)
やっぱ世界で看板張ったプレーヤーはハマるとハンパね~な(汗)

吉本はまたもやオアズケだったね。すべてのクオリティは高いんだけど、今日は微妙に雑なプレーがあったのはやはり疲れが影響してるのかな。今後に期待だね。

それにしてもCXは全力投球やん、全部映したろ。こういうのでいいんだよ(笑)

競技日程もこれから目白押しなので益々楽しみですね♪

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。