2019ウェイストマネジメント フェニックスオープン 最終日

   

◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 最終日(3日)◇TPCスコッツデール(アリゾナ州)◇7261yd(パー71)
4打リードの単独首位からスタートしたリッキー・ファウラーが3バーディ、1ボギー1ダブルボギー1トリプルボギーの「74」と崩しながらも、通算17アンダーで今季初優勝。2季ぶりとなるツアー通算5勝目を飾った。ファウラーは5打リードで迎えた11番で30ydから3打目のアプローチをグリーン奥の池にこぼすと、ドロップ処置をして止まっていたインプレーのボールが傾斜で再び池に転がり落ち、1罰打が加えられて痛恨のトリプルボギー。続く12番(パー3)もボギーとして首位を明け渡したが、2オンした15番(パー5)、1Wで1オンした17番のバーディで再逆転。後続を2打差で振り切った。通算15アンダーの2位にブランデン・グレース(南アフリカ)。通算14アンダーの3位にジャスティン・トーマス。通算12アンダーの4位にチェズ・リービー、バッバ・ワトソン、マット・クーチャーの3人が続いた。

@リッキー・ファウラー選手、ツアー通算5勝目オメデトン!

余裕で逃げ切るかと思ったら11番でトリやって2位後退でワロタw
映像を見る限り池まで行くカンジじゃないんだけど、間が悪かったんだな(汗)
でもトリのパットは5mあったけどよく入れたね。ダブルパーだとさすがにヤンなっちゃうだろ。

グレースはいきなりリーダーでビビったんじゃね~の(笑)
17番で池入れてオワコンだったな。これバーディだったら全然わかんないっしょ。

結局ズタボロのファウラーが貯金を生かして勝ったっていう訳わかんないゲームだったね。

来週はペブルビーチにチェ・ホソンという珍百景なのでお楽しみに♪

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。