2019WGCメキシコ選手権  最終日

   

◇世界選手権シリーズ◇WGCメキシコ選手権 最終日(24日)◇チャプルテペクGC (メキシコ)◇7345yd(パー71)
4打リードの単独首位から出たダスティン・ジョンソンが6バーディ、1ボギーの「66」でプレーし、後続に5打差の通算21アンダーで今季初優勝を飾った。世界ゴルフ選手権シリーズ6勝目、節目のツアー通算20勝目とし、ルーキーイヤーの2008年からの連続優勝を12シーズンに伸ばした。通算16アンダーの2位にロリー・マキロイ(北アイルランド)。通算11アンダーの3位にポール・ケーシー、イアン・ポールター(ともにイングランド)、キラデク・アフィバーンラト(タイ)の3人が続いた。5年ぶりの出場となった大会7勝のタイガー・ウッズは「69」で回り、通算8アンダーの10位で今季初のトップ10フィニッシュとした。

@ダスティン・ジョンソン選手、ツアー通算20勝目オメデトン!

調子が戻って噛み合ったらぶっちぎりやん(笑)
フツーだったらマキロイ優勝でもおかしくないコースコンディションなんだけどな。

小平はなんだよ、3日目までズタボロで最後64とか(笑)
これでマスターズに向けて弾みついたんちゃうん?

松山は中位を巡行運転のペースを早く脱したいトコだね。

来週からフロリダ巡業ね♪

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。