2019ザ・CJカップ 最終日

   

◇米国男子◇ザ・CJカップ@ナインブリッジ 最終日(20日)◇ナインブリッジ(韓国)◇7241yd(パー72)

2017年大会覇者のジャスティン・トーマスが首位タイから出て、7バーディ、2ボギーの「67」でプレー。通算20アンダーで今季初優勝を飾った。8月「BMW選手権」以来、ツアー11勝目となった。通算18アンダー2位にダニー・リー(ニュージーランド)。15位から出た松山英樹は7バーディ、ボギーなしの「65」をマークし、ゲーリー・ウッドランド、キャメロン・スミス(オーストラリア)と並んで通算15アンダーとし、今季ベストの3位で終えた。通算13アンダー6位にティレル・ハットン(イングランド)、アン・ビョンフン(韓国)が並んだ。

@ジャスティン・トーマス選手、今季初優勝オメデトン!ついでにタイトもオメデトン!

この試合、ダニエル・リーとのマッチプレーって感じだったけど、頭一つトーマスが抜きんでた結果に終わったね。
リーは15,16番の連続ボギーが響いちゃったなあ。せっかく最後イーグル決めたんだけど届かなかったね。

今日のヤンキースvsアストロズもそうだけど、実力伯仲の試合ってのが一番観客を魅了するよね。CJカップも正にそんな試合でしたね、拍手♪

で、来週は習志野に来るのかよ。台風21号は気を遣ってそれてくれたみたいだしダイジョブかな。ではまたね~!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。