2020-21ウェイストマネジメント フェニックスオープン 最終日

   

◇米国男子◇ウェイストマネジメント フェニックスオープン 最終日(7日)◇TPCスコッツデール (アリゾナ州)◇7261yd(パー71)

5打差7位から出たブルックス・ケプカが2イーグル3バーディ、1ボギーの「65」をマークし、通算19アンダーで逆転優勝を飾った。1つ伸ばして迎えたサンデーバックナインで爆発。13番(パー5)から3連続バーディを決めると、17番でグリーン手前からチップインイーグルを奪って抜け出した。2019年「WGCフェデックス セントジュード招待」以来となるツアー8勝目。かつての世界ランキング1位が15年にPGAツアー初優勝を飾った大会で復活の狼煙(のろし)を上げた。1打差2位にザンダー・シャウフェレとイ・キョンフン(韓国)。シャウフェレと並ぶ首位から4年ぶりのタイトルを狙ったジョーダン・スピースは「72」と伸ばせず、通算17アンダー4位でフィニッシュした。松山英樹は4バーディ、2ボギーと連日の「69」で回り、通算8アンダー42位。小平智は2バーディ、5ボギーの「74」とスコアを落として通算3アンダー63位で終えた。

ブルックス・ケプカ選手、ツアー8勝目オメデトン!ついでにナイキもオメデトン!

5打差を捲っての逆転優勝なんだけど、13番から5アンダーが圧巻だったね。フィジカル面からの不調が続いたわけだけど、このスイングが出来るのならほぼ復調と言っていいだろうね。マスターズあたり楽しみになってきたね。

ジョーダン・スピースは昨日の61で運を使い果たしちゃった感じだね。15番のロングでティーショットを池に入れてオワコンね。ダウンでシャフトが寝てインパクト後の抜けが悪かったんで大フックになったんだね。

オサレなラ・ホヤ生まれのシャフリーは17番の池ポチャは痛恨だったね。ダウンで左脇が甘くてインパクトがちょっと詰まっちゃったんでフックになった次第ね。これがなきゃプレーオフだったのにな。

来週はペブルビーチだけどアマ無しなんでちょっと寂しいカンジになりそうね。

ではまたね~!

 

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。