2017サントリーレディスオープン 最終日

   

女子プロゴルフツアー サントリーレディス最終日(11日、兵庫・六甲国際CC=6538ヤード、パー72)青空の下、全競技が終了した。単独首位で出たキム・ハヌル(韓国)が2バーディー、1ボギーで回り、通算15アンダーで今季3勝目。ツアー通算6勝目を挙げた。ツアー初優勝を狙った堀琴音が1打差の2位。台湾のテレサ・ルーが11アンダーの3位。辻梨恵、山城奈々が10アンダーの4位となった。鈴木愛、岡山絵里、イ・ミニョン(韓国)、武尾咲希が9アンダーの6位。森田遥は8アンダーの10位。3年連続の賞金女王を目指すイ・ボミ(韓国)は6アンダーの14位。04年大会覇者で、サントリー所属のホステスプロ・宮里藍は2アンダーの26位で終えた。

@ハヌルタン今季3勝目オメデトン!ついでにJINROもオメデトン!

稼ぐねえ!スイングのステディさに磨きがかかってきたカンジだね。

堀もイイ根性してて微笑ましいよな。17番はよく入れたよね(笑)

宮里藍ちゃんは最後のサントリーお疲れさまでした。もう数試合頑張ってね!

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。