2019バーバゾル選手権 最終日

   

◇米国男子◇バーバゾル選手権 最終日(21日)◇キーン トランスGC(ケンタッキー州)◇7328yd(パー72)

41歳のジム・ハーマンが3バーディ、1ボギーの「70」で回り、通算26アンダーで優勝を飾った。2016年「シェルヒューストンオープン」以来3年ぶりとなるツアー通算2勝目。1打差2位からスタートしたケリー・クラフトは5番(パー5)でイーグルを奪い、後半15番で首位に立ったが、続く16番から2連続ボギーとし通算25アンダー2位で終えた。通算23アンダー3位はセップ・ストラカ(オーストリア)、通算22アンダー4位にマット・ジョーンズ、オースティン・クックが並んだ。2試合ぶりに予選を通過した小平智は6バーディ、1ダブルボギーの「68」でプレー。64位から53位へと順位を上げて幕を閉じた。

@ジム・ハーマン選手、3年ぶりのツアー2勝目オメデトン!ついでにテーラーもオメデトン!

終始クラフトとのデッドヒートだったな。3日目で61と62はスゲエな(汗)

バックナインでクラフトが14、15番でバーディ獲った時点でイケるかなって展開だったけど16、17番で連続ボギーとかサービス良過ぎっしょ(笑)

スイング的にはハーマンがアップライトにスッと上げてそのまま下す申ジエタイプに対して、クラフトはインに上げてから切り返しでアップライト軌道に乗せる鈴木愛タイプの好対照の勝負になったね。もちろんこれだけでは優劣はつけられないんだけど今回は申ジエタイプが頭一つ抜けた結果になったわけだ。

ビル・ハースも頑張ったけど最終日息切れしちゃったな。こないだオヤジと会ったけど、シブいナイスガイじゃん、よろしく言っといてね♪

来週はテネシーのフェデックスね。ではまたね~! 

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。