2019全英オープン 最終日

   

◇メジャー第4戦◇全英オープン 最終日(21日)◇ロイヤルポートラッシュ(北アイルランド)◇7344yd(パー71)
2位と4打差の首位から出たシェーン・ローリー(アイルランド)が4バーディ、5ボギーの「72」でプレー、通算15アンダーで後続に6打差をつけて逃げ切り、メジャー初優勝を果たした。アイルランド勢の全英オープン優勝は2007、08年に大会連覇したパドレイグ・ハリントンに続く2人目。68年ぶりに北アイルランドで開催された大会でクラレットジャグを手にした。最終18番で短いウイニングパットを決めると両手を突き上げた。周辺を埋め尽くした熱狂的なギャラリーから「オーレ、オレオレオレー」の大合唱が起きた。午後に一時強い雨が降り、突風が吹き荒れたが、前半を3バーディ、3ボギーのイーブンパーで折り返した。後半15番のバーディで後続に6打差をつけると勝利を確信。18番グリーンに向かう途中でキャディと抱き合い、満面の笑みを浮かべてギャラリーに応えた。6打差の2位にトミー・フリートウッド(イングランド)、通算7アンダー3位にトニー・フィナウが入った。2人が決勝ラウンドに進んだ日本勢は、ともにメジャー初出場の浅地洋佑が「76」で通算6オーバー67位、稲森佑貴は「80」と大きく崩れ、通算9オーバーで72位に終わった。

@ローリーポーリーじゃなくて、シェーン・ローリー選手、メジャー初制覇オメデトン!ついでにアイリッシュもオメデトン!

ま、昨日のスイング見たら順当な結果だね。バックナインでバタバタしかけたけど、15番でバーディにして大勢は決まっちゃったね。バックスイングから切り返しのリズムテンポ、リストワークが素晴らしいね。完璧。

フリートウッドも前半頑張ったんだけどね、後半息切れしちゃったな。やっぱ逆C寸前のカチあげドローは長丁場だと持たないんだね。ちょっと疲れると散らばっちゃうね。そんな毎回毎回都合よくフックしてくれないって。
フェアウェイからのUTなんかいいスイングじゃん。シニアとかなったらドラもそうするのが吉だね。

最終日はまた雨で、ほとんどの選手が70オーバーでした。ホント厄介なコースだと思うよ。

浅地、稲森選手、4日間お疲れちゃん。な、風吹いてたのし~だろ♪

アイリッシュの応援ワロタw 広島球場かよ(笑)

来年はロイヤル・セントジョージでシーユー♪

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。