2020RBCヘリテージ  最終日

   

◇米国男子◇RBCヘリテージ 最終日(21日)◇ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)◇7099yd(パー71)

4人が並ぶ首位から出たウェブ・シンプソンが7バーディ、ボギーなしの「64」をマークし、通算22アンダーで後続を1打差で振り切った。2月の「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」以来となる今季2勝目、ツアー通算7勝目。6位につけていたフェデックスカップポイントランキング(年間王者レース)でトップに浮上した。悪天候の影響で、最終組が前半2番をプレーしていた午後2時35分から2時間46分の中断があり、日没直後に決着した。21アンダー2位にアブラム・アンセル(メキシコ)。前週の「チャールズ・シュワブチャレンジ」に続く2連勝がかかったダニエル・バーガーが、ティレル・ハットン(イングランド)とともに20アンダーの3位に入った。セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ホアキン・ニーマン(チリ)が19アンダー5位で並んだ。ブルックス・ケプカが18アンダー7位。自己ベストの「62」を記録したディラン・フリッテリ(南アフリカ)がジャスティン・トーマス、ブライソン・デシャンボーらと並び17アンダー8位タイで終えた。

@ウェブ・シンプソン選手、今季2勝目、ツアー通算7勝目オメデトン!ついでにタイトもオメデトン!

もう始まりから大混戦アラート点灯で、上がり3ホールでアラートマックスってカンジだったね。結果としてはウェブ・シンプソンが頭一つの差で勝ったんだけど後半のバーディラッシュで抜け出たのは圧巻だったね。コロナ禍的に言うと、前半は自粛ムードだったのが、ハーフターンで一転パンデミックでオーバーシュートって事ね(笑)

一昨年のこの大会で優勝してシード権を獲得した小平がコロナ救済でシード持続の権利を得たのは朗報だね。このチャンスを是非とも生かして貰いたいね。

来週はコネチカットのトラベラーズね。ではまたね~!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。