2020-21コラレスプンタカナリゾート&クラブ選手権 FR

   

◇米国男子◇コラレスプンタカナリゾート&クラブ選手権 最終日(27日)◇コラレスGC(ドミニカ共和国)◇7666yd(パー72)

15アンダー2位から出たハドソン・スワッフォードが1イーグル4バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「69」でプレー。通算18アンダーで2017年「キャリアビルダーチャレンジ」以来3年ぶりとなるツアー通算2勝目を飾った。通算17アンダー2位に、11アンダー7位タイからスタートしたタイラー・マクンバー。最終18番では約5mのバーディパットを沈めるなど6バーディ、ボギーなしの「66」で回り猛追したが、1打及ばなかった。通算16アンダー3位にマッケンジー・ヒューズ(カナダ)、通算15アンダー4位にネイト・ラシェリーが続いた。単独首位から出たアダム・ロングは「75」とスコアを落として通算14アンダー5位に終わった。

ハドソン・スワッフォード選手、ツアー2勝目オメデトン!

前日トップのロングがコケて、スワッフォードが前半5つ伸ばして決まったかなと思いきや、後半ダボボギーで3つ落としてわかんなくなっちゃったんだけど17番のバーディがデカかったな。18番のロングパットも易しくなかったんだけどナイスパーだったね。
スイングはオーソドックスなんだけど、なんせ巨体だからムラも出やすいんじゃないかな。この辺がやっと2勝目っていう要因なのかな。

なにドミニカ、超綺麗なリゾートやん。マジのガチでワイハのリゾートの上位互換って言っていいレベルだな、ちょっとお邪魔したいわ。

来週はミシシッピね。ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。