2019サマンサタバサ ガールズコレクション 最終日

   

◇国内女子◇サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 最終日(21日)◇イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)◇6601yd(パー72)

2打差の2位から出た21歳の小祝さくらが7バーディ、ボギーなしの「65」でプレーし、通算17アンダーとして逆転し、ツアー初優勝を遂げた。今季の国内女子ゴルフツアーは20試合を消化。1998年4月~99年3月生まれの「黄金世代」と称される選手の優勝は5人目で、7回目(※)。女子ゴルフの世代交代が色濃くなってきている。小祝は2017年のプロテストに合格。今季は前週まで19試合すべてに出場し、6度のトップ10入りを果たしながら、優勝には手が届いていなかった。また、通算17アンダーは2013年の吉田弓美子、14年の成田美寿々の大会レコードを1打更新した。通算16アンダー2位にイ・ミニョン(韓国)。三ヶ島かなと成田美寿々が通算9アンダーの3位で終えた。

小祝さくら選手、ツアー初優勝選手オメデトン!ついでにスリクソンもオメデトン!B180い~な~♪

やっと勝ったって感じだね。

いつも尻つぼみな最終日だったんだけど、今日は7個潜ってノーボギーは文句なしの出来栄えだったわ。

毎週優勝争いを演じる強敵イ・ミニョンもコレやられたら納得だろうね。

小祝はこんだけドライバー曲がらないんだからもっと勝っててもよさそうなんだけど、いつも見られるアイアンショットの緩みが今日は無かったのが勝因だね。コレ出来れば今年もう一回は勝つんじゃないかな。

来週は懐かしの石坂でセンチュリーね。ではまた! 

 

 

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。