2019アーノルド・パーマー招待 最終日

   

◇米国男子◇アーノルド・パーマー招待byマスターカード 最終日(10日)◇ベイヒルクラブ&ロッジ◇7454yd(パー72)
17位から出たフランチェスコ・モリナリ(イタリア)が8バーディ、ボギーなしの「64」をマークし、通算12アンダーとして5打差を逆転し今季初勝利を遂げた。昨年7月のメジャー「全英オープン」以来となるツアー通算3勝目。
■ ツアー初?ピン抜かずウィニングパット
最終組の10組前で回り、リーダーボードを駆け上がった。最終18番ではピンを挿したままバーディパットを放ち、13mを沈めた。後続のプレーを待つ間「旗ざおを抜かずにパットしたのは、初めてじゃないかな。素晴らしいラウンドだった。特にパットがね。やり切れて誇らしいよ」と語った。2打差の通算10アンダー2位に首位で出たマシュー・フィッツパトリック(イングランド)。トミー・フリートウッド(イングランド)、ラファ・カブレラベロー(スペイン)、イム・ソンジェ(韓国)が通算9アンダーの3位に入り、上位5人を米国勢以外が占めた。前年覇者のロリー・マキロイ(北アイルランド)は「72」とし、通算8アンダーの6位だった。松山英樹は2バーディ、3ボギーの「73」とスコアを落とし、通算2アンダーの33位で終えた。

@フランチェスコ・モリナリ選手、大逆転でツアー通算3勝目オメデトン!ついでにキャロ?もオメデトン!

あっはっは、これブックメーカーで大損こいたヤツ多数だな、中央線とか止めるなよ(笑)
あ、モリナリちゃん全英ではサンクスな♪

しかしこの難コースでボギー無しの8バーディは神がかってんな。で、ベタピン無しでだからほとんどパットで稼いだ勝利と言ってもいいだろね。

で、後続の連中は1時間も後にグダグダやって10アンダーなわけだから、TV的には嬉しくない展開だったね。

さて、来週はプレーヤーズで誰が大枚かっさらうか楽しみね♪

ではまたね~! 

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。