2021宮里藍 サントリーレディスオープン 最終日

   

◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 最終日(13日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6517yd(パー72)

4打差の2位から出た4年ぶりのツアー2勝目が5バーディ、ボギーなしの「67」でプレー、通算17アンダーで逆転優勝。2017年「ヨネックスレディス」以来、4年ぶりのツアー2勝目を挙げた。単独首位で出た稲見萌寧は前半9番で今大会初めてボギーをたたくなど、3バーディ、3ボギーの「72」。山下美夢有、西郷真央と並んで通算16アンダー2位に終わった。賞金ランキング1位の小祝さくらは「65」をマークし、通算15アンダー5位に入った。古江彩佳は通算13アンダー7位だった。今大会の優勝者と2位選手(並んだ場合は直近の世界ランク上位選手)、今大会終了時点での賞金ランキング上位3人の選手に8月開催「AIG女子オープン(全英女子)」(スコットランド・カーヌスティGL)の出場権が付与される。

@青木瀬令奈選手、4年ぶりのツアー2勝目オメデトン!ついでにダンロップもオメデトン!プレモルい~な~♪

青木瀬令奈は4年ぶりのツアー2勝目とは思えない堂々とした強さで逃げ切ったな。ショットはことごとく振り切れてたし、特に16番パー3で稲見の内側につけてバーディを決めたのが今回の勝利のトドメになったな。

稲見はちょっとした噛み合わせが悪かったね。18番は入りそうだったから悔しいな。まあ、たまには先輩に花を持たせてやれよ(笑)

それと山下、西郷のチビッ子コンビも優勝寸前まで青木に食らいついたのも大したもんだったな。すげーわ(笑)

来週は袖ケ浦のニチレイね。ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。