2020Tour Championship FR

   

◇米国男子◇ツアー選手権 最終日(7日)◇イーストレイクGC(ジョージア州)◇7346yd(パー70)

世界ランキング1位ダスティン・ジョンソンが初の年間王者に輝き、1500万ドル(約16億円)のビッグボーナスをつかんだ。単独首位から出て4バーディ、2ボギーの「68」で回り、通算21アンダー。ポイントランキング1位で最終戦に乗り込み、10アンダースタートの貯金も生かして初日からトップを譲らずに逃げ切った。通算18アンダー2位でザンダー・シャウフェレとジャスティン・トーマス。シャウフェレはポイントランク14位から4日間の265ストロークはジョンソンを上回ったが、3打及ばなかった。

通算17アンダー4位でジョン・ラーム(スペイン)が続き、ツアールーキーのスコッティ・シェフラーが通算14アンダー5位に入った。昨季年間王者のロリー・マキロイ(北アイルランド)は通算11アンダー8位。7年連続の最終戦出場となった松山英樹は4バーディ、4ボギーの「70」と伸ばせず、通算7アンダー15位でフィニッシュ。前半は2度のバウンスバックで粘りながら1つ落とし、後半に16番、17番と連続バーディを奪った。シーズン終了からほとんど間を置くことなく、17日開幕の「全米オープン」(ニューヨーク州ウイングドフットGC)に臨む。

ダスティン・ジョンソン選手、初の年間王者オメデトン!ついでにテーラーもオメデトン!

最終日は2つ潜ったもののジョンソンとしては伸び悩んだカンジですね。
やはり今ひとつショットの安定度が前日までと比べて落ちてたね。
このコースは誤差の範囲内で簡単にボギーになってそれがダラダラ続いていく難コースなので、7,8番を連続ボギーにしてイヤな感じになったのを上手くパーを続けたのが勝因だね。特に13番の強気のゴーカンチックなパーパットとか16番のフェアウェイバンカーからのパーオンショットが印象に残りますね。

さてこの強さは来年も続くとは思うので、来期はそれを阻むライバルの出現を待ちたいね。ではまたね~!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。