2020ゴルフ5レディス  最終日

   

◇国内女子◇ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 最終日(6日)◇GOLF5カントリーみずなみコース(岐阜県)◇6571yd(パー72)

22歳の小祝さくらが6バーディ、ノーボギーの「66」で回り、後続に6打差つけてトーナメントレコードとなる通算17アンダーで優勝を飾った。昨季の「サマンサタバサレディース」以来となるツアー2勝目。98年度生まれの黄金世代でツアー2勝目を手にしたのは勝みなみ、畑岡奈紗、渋野日向子に続く4人目となった。通算11アンダー2位は古江彩佳、渡邉彩香の2人。最終日を2位から出た比嘉真美子は「71」と1つ伸ばすにとどまって、イ・ミニョン(韓国)と並んで通算10アンダー4位で幕を閉じた。3試合連続優勝がかかっていた笹生優花は「70」で回り、昨季の賞金女王・鈴木愛とともに通算4アンダー29位。笹生にとって次週の公式戦は昨年プロテストに合格したコースで行われるが「気持ち的には普通です。試合によって気持ちは変えない」と平常心を強調した。

小祝さくら選手、トーナメントレコードでツアー2勝目オメデトン!ヤリスい~な~♪

15番のバーディでほぼほぼダメ押しになった後の16、17番もバーディとかオーバーキルっしょ(笑)
いつもは今一つパットが打ち切れない消化不良的なとこがあるんだけど、今回はかなりアグレッシブなタッチがライン共に合って抜群の出来でしたね。ショットが比類ない安定度なのでこういうパッティングが出来るとすぐにでもまた勝てるんじゃないかな。

笹生はさすがに3連勝は出来なかったっていうか、やめてよ(笑)

来週はメジャーです。ではまたね~!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。