2019BMW Championship  最終日 

   

◇米国男子◇BMW選手権 最終日(18日)◇メダイナCC(イリノイ州)◇7613yd(パー72)

ジャスティン・トーマスが首位から出て6バーディ、2ボギーの「68」とし、通算25アンダーで逃げ切り、今季初優勝を遂げた。昨年8月以来のツアー10勝目。年間王者を決めるポイントランキングで1位に立ち、2017年以来2度目の王座に向けてシーズン最終戦「ツアー選手権」に臨む。パトリック・カントレーが通算22アンダーの2位。松山英樹は10バーディ、1ボギーで2日目に続く「63」をマークし、通算20アンダーの単独3位で終えた。大会前に33位だったポイントランクは15位となり、上位30人に出場が限定される「ツアー選手権」進出を決めた。最終戦出場は、米ツアーに本格参戦した2014年から6年連続となる。大会37位のタイガー・ウッズとジョーダン・スピース、48位のフィル・ミケルソン、52位のジェイソン・デイ(オーストラリア)らは最終戦進出を逃した。

 @ジャスティン・トーマス選手、今季初優勝オメデトン!ついでにタイトもオメデトン!

ひっさしぶりの優勝だね。ちょっと前に向かうところ敵無しだったのが何故か大人しくなっちゃってたんだけど、この爆発的勝利で復活のノロシが上がるのかな?

試合は昨日の61回でほぼ決まっちゃった感じでしょ。オーバーパーならアレだけど、アンダーで回ったらちょっと追いつけないよな。

松山は大健闘だったな。昨日いくつか潜ってたら優勝争いだったのに・・。ゴルフってホント毎日調子が変るんだよね。ホントやっかいだけど、そこが面白いところでもあるのは確かだよな。

今日は諏訪湖でプレーしたけど、あ、これかっていう感覚のショットが打てたからちょっと楽しみかな。

来週はコカコーラね。ではまた!

 

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。