2020全米プロゴルフ選手権 最終日

   

◇メジャー第1戦◇全米プロゴルフ選手権 最終日(9日)◇TPCハーディングパーク(カリフォルニア州)◇7251yd(パー70)

首位と2打差の4位で出た日系米国人の23歳コリン・モリカワが1イーグル、4バーディの「64」をマーク。通算13アンダーで逆転し、メジャー初優勝を遂げた。大会初出場、メジャー出場は昨年の「全米オープン」以来の2試合目だった。ツアー通算3勝目。後半14番のチップインバーディで混戦を抜け出し、16番で1オンからイーグルを奪った。昨年のプロ転向後22試合連続で予選を通過し、過去30年でタイガー・ウッズの25試合に次ぐ記録を達成。プロ6戦目の「バラクーダ選手権」で初優勝し、今年7月の「ワークデイ・チャリティオープン」で2勝目を挙げていた。首位で出たダスティン・ジョンソンは「68」でプレーし、ポール・ケーシー(イングランド)と並ぶ通算11アンダーの2位。ジェイソン・デイ(オーストラリア)、マシュー・ウルフ、ブライソン・デシャンボー、トニー・フィナウが通算10アンダーの4位に並んだ。松山英樹は4バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「70」で回り、通算4アンダーの22位。大会3連覇を目指したブルックス・ケプカは「74」と崩れ、通算3アンダーの29位で終えた。ウッズは通算1アンダーの37位だった。

コリン・モリカワ選手、メジャー初優勝オメデトン!ついでにカノジョもオメデトン!

おいおいおいおい、ついこないだまで学生ゴルフ部なのに2年でメジャーかよ(笑)
14番のチップインバーディで頭1つ抜き出たまではまだわかんない展開だったんだけど、16番の1オンイーグルで引導渡しちゃったな。

ウルフとライバルデビューでいきなり優勝争いした時からスイングポテンシャルの高さには注目してたけど、こんなに早くメジャー獲るとは予想してなかったな。もう金持ち確定じゃん、彼女は事のデカさを解ってんのかな(笑)

後続も難コースをよく攻めたんだけど今一つ追いつかなかったな。幸い今年はもう2つメジャーがあるからそれに照準を向けて欲しいな。

来週はウインダム選手権ね。ではまた!

 

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。