2017ブリヂストン招待 最終日

   

男子ゴルフの松山英樹(25)が6日、米オハイオ州アクロンのファイアストーン(パー70)で行われた世界選手権シリーズ、ブリヂストン招待で、最終ラウンドを1イーグル、7バーディーの61で回って逆転優勝し、強豪がそろう同シリーズで昨年10月のHSBCチャンピオンズ以来となる2勝目を挙げた。初制覇を狙うメジャーの今季最終戦、全米プロ選手権(10日開幕)へ弾みがつく勝利となった。今大会は米、欧州ツアーを兼ね、米ツアー今季3勝目で、賞金ランキングもトップに立った。通算では5勝とし、自身が持つ日本勢の最多勝利数を更新した。不調を自覚して臨んだ大会だったが、4位でスタートした最終ラウンドは2番でチップインイーグル、16番からは3連続バーディーを奪うなど、スコアを9つ伸ばして通算16アンダーとし、2位に5打差をつけて歓喜を手繰り寄せた。

@松山選手米ツアー通算5勝目オメデトン!

最終日コースレコード61回は凄いな(笑)

2番のチップインイーグルで弾みがついて18ホール優雅に回ったカンジだね。

スイング的には切り返しの間が全て一定だったから安定してたよね。

不調だったらしいけど、噛み合うとこうなっちゃうんだな。

まあフツーにプレー出来たらコレってすげえレベルだぜ(汗)

ゴルフのコンディションなんて、皆さんの今日は飯が旨い、酒がマズい、化粧のノリが悪いとかと似てて神のみぞ知るっていうホント水モノの領域なんだよね。

この調子でメジャーにも早く勝って欲しいと思います。

ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。