2018デル テクノロジーズ チャンピオンシップ 最終日

   

◇米国男子◇デルテクノロジーズ選手権 最終日(3日)◇TPCボストン(マサチューセッツ州)◇7342yd(パー71)
首位と1打差の2位で出たブライソン・デシャンボーが6バーディ、2ボギーの「67」で回り通算16アンダーで逆転優勝した。前週「ザ・ノーザントラスト」に続くプレーオフシリーズ2連勝とし、ツアー通算4勝目になった。レギュラーシーズンの4倍のフェデックスカップポイントが付与されるプレーオフシリーズを連勝したデシャンボーは計5617ptとし、ランク2位ダスティン・ジョンソンに2328pt差をつけた。2打差の2位にジャスティン・ローズ(イングランド)が続き、キャメロン・スミス(オーストラリア)が13アンダーの3位になった。25位から出た松山英樹は8バーディ、2ボギーの「65」で回り、パン・チェンツェン(台湾)、トニー・フィナウと並ぶ、通算12アンダーの4位に浮上し終えた。1月の「セントリートーナメントofチャンピオンズ」(4位)以来のトップ10入りになった。松山はフェデックスカップランク28位になり、同ランク上位70人に絞られる次週の第3戦「BMW選手権」(アロニミンクGC・ペンシルベニア州)への出場を確定させた。最終戦「ツアー選手権」(ジョージア州イーストレイクGC)進出にも前進した。この日ベスト「63」のフィル・ミケルソンは10アンダー12位。タイガー・ウッズは7アンダーの24位に終わった。

@ブライソン・デシャンボー選手、プレーオフシリーズ2連勝オメデトン!

崩れなかったね、やっぱあのトーシロみたいなアドレスがいいんかね。昔にハンマー打法ってのが流行ったけど、アップライトに構えるところは酷似してるね。多少は参考にしてんの?

スミスはさあ18番2ndは6番だろ6番。あにやってんだよ。

ローズは4コーナーから捲ってくれると思ったけどイマイチだったわ。

今週はデシャンボーがスーパー確定になったゲイムでした。

ではまたね~!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。