2018ゴルフ5レディス 最終日

   

◇国内女子◇ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント 最終日(2日)◇GOLF5カントリーみずなみコース(岐阜)◇6545yd(パー72)

3位タイから最終ラウンドをスタートした小祝さくらが8バーディ、4ボギーの「68」とし、首位から出て「72」とした申ジエ(韓国)と通算14アンダーで並び、プレーオフに突入した。1ホール目を互いにパーとした後、悪天候のため1時間34分間の中断を挟んだ。2ホール目で小祝がパーパットを外したのに対し、申がパーとして5月「ワールドレディス サロンパス杯」に続く今季2勝目を飾った。通算12アンダーの3位に黄アルム(韓国)、濱田茉優、比嘉真美子の3人。通算10アンダーの6位に成田美寿々と李知姫(韓国)。通算9アンダーの8位に、福田真未と穴井詩が続いた。

@申ジエ選手、今季2勝目オメデトン!ついでにスリーボンドもオメデトン!

まあ本来はもう少し楽ができたと思うけど小祝が思いの外伸ばしたんで辛勝になったね。

小祝のベタピンラッシュで申ジエを追い越して逃げ切るかと思ったけど、アプローチミスが痛かったな。完全にインパクトでつっかえてましたね。これはバックが少し大きかった分余りが出たんだね。
悲願の初優勝をすんでの所で逃したとはいえ、世界のNO.1をここまで追い詰めたのは評価できるし今後の活躍は約束されたものと思いますよ。まあ頑張れ。

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。