2022ウェルズファーゴ選手権  最終日

   

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 最終日(8日)◇TPCポトマック(メリーランド州)◇7160yd(パー70)

2打差2位から出たマックス・ホマが5バーディ、3ボギーの「68」でプレー。通算8アンダーで逆転して、昨年9月「フォーティネット選手権」以来となるツアー4勝目をあげた。首位から出たキーガン・ブラッドリーは「72」とスコアを落とし、マシュー・フィッツパトリック(イングランド)、キャメロン・ヤングと並んで通算6アンダー2位に終わった。大会3勝のロリー・マキロイ(北アイルランド)は通算4アンダー5位。リッキー・ファウラーとセルヒオ・ガルシア(スペイン)は通算イーブンパー21位で大会を終えた。

 

@マックス・ホマ選手、今季2勝目オメデトン!ついでにタイトもオメデトン!

けっこうこのコースはブッシュ的なトラブルがグリーン周りにあったりするから、なかなかスコアは伸びないね。ブラッドリーもそういったトラップに捕まって逆転されちゃったね。抜け出たのがマックス・ホマなんだけど、いつ見てもバネとキレがある素晴らしいスイングだね。今回はそこにちょっとだけ安定性があったということなんだろな。マックス・ホマは21年の初優勝からもたつくことなく4勝目だから、超一流の門を叩くところまでは来た感じなので、今後はメジャーも含めたビッグタイトルにも貪欲になって欲しいな。

ジェイソン・デイは2日目まで「復活か!?」って感じだったけど、やっぱり腰痛の影響が多少あるみたいね。フィジカルの何かが原因になってる可能性もあるからオフは思い切ってスリムに減量してみるのも面白いかもね。

来週はテキサスでバイロンネルソンね。ではまたね~!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。