2018 LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ  最終日

   

◇国内女子メジャー第4戦◇LPGAツアー選手権リコーカップ 最終日(25日)◇宮崎CC(宮崎県)◇6471yd(パー72)
申ジエとペ・ヒギョンが通算11アンダーの首位タイでホールアウトし、韓国勢同士のプレーオフに突入。18番で行われた1ホール目を申が制し、今季4勝目を飾った。今季の公式戦で「ワールドレディス選手権 サロンパスカップ」「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」に続く年間3勝を達成し、2025年までの7年シードを獲得した。首位から出たペは「71」と伸び悩み、3打の貯金を守り切れずプレーオフへ。1ホール目にパーセーブに失敗し、パーとした申に敗北した。通算10アンダーの3位に鈴木愛と比嘉真美子。6位から出た鈴木は1イーグル6バーディ、2ボギーの「66」とチャージをかけたが、最終18番の3パットボギーでプレーオフ進出を逃した。通算9アンダーの5位に勝みなみ。通算8アンダーの6位に今季賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)。通算6アンダーの7位に大山志保が入った。

@申ジエ選手、今季4勝目オメデトン!ついでにスリーボンドもオメデトン!

鈴木愛は久しぶりの優勝争いだったけど、18番のスリーパットは痛恨だったね。
守りに入っての悪いパティーンって感じだわ。

鈴木が18番で1個落としたところで、申ジエが16番で取り、ペ・ヒギョンが17番で取って両者のプレーオフになったんだけど、ペ・ヒギョンのプレーオフ2打目のバン入のライが左下がりで最悪ね。ピンまで微妙に下ってるから止められるのはウッズぐらいじゃないの?申ジエに余裕で持ってかれたな。

やっぱ一人旅優勝より、こういうダンゴレースが面白いから次回もダンゴってね♪

ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。