2017大王製紙エリエールレディス 最終日

   

大王製紙エリエール・レディース最終日は19日、愛媛県エリエールGC松山(6550ヤード、パー72)で行われ、2位から出た申ジエ(韓国)が7バーディー、2ボギーの67で回り、通算17アンダーの271で今季2勝目を挙げた。日本通算17勝目で、賞金1800万円を獲得。2打差の2位に賞金ランキング1位の鈴木愛。さらに1打差で東浩子と森田遥が続き、上田桃子は通算13アンダーで5位だった。今季は残り1戦で、賞金女王は鈴木と、キム・ハヌル、イ・ミニョン、申ジエの韓国勢3人に絞られた。

@申ジエ選手今季2勝目オメデトン!

堂々の逃げ切り勝利でした。17番でバーディ取って突き放すところはニクいな。

やっぱテークバックというかテークアップというかスクエアを保つ技術が出色だね。
これが曲がらない秘訣なんだろな。

さてさて来週の最終戦で賞金女王が決まるので見逃せないよ♪

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。