2017ダンロップフェニックス 最終日

   

<男子ゴルフ:ダンロップ・フェニックス>◇最終日◇19日◇宮崎・フェニックスCC(7027ヤード、パー71)◇賞金総額2億円(優勝4000万円)今季日本ツアー唯一の出場となる世界ランク4位の松山英樹は3番で日米通じて試合では初めてとなるホールインワンを達成するなど1イーグル、5バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの69で回り、通算10アンダーの274で日本人最上位となる5位だった。全米オープン覇者ブルックス・ケプカ(米国)が1イーグル、4バーディー、2ボギーの67をマークし、通算20アンダーで大会史上連覇を達成。2位との9打差は04年大会を制したタイガー・ウッズ(米国)の8打差を上回る圧勝劇だった。通算11アンダーの2位には昨季米ツアー新人王のザンダー・シャウフェレ(米国)、プラヤド・マークセン(タイ)、李尚熹(韓国)の3人が並んだ。

@ケプカ選手大会2連覇オメデトン!ついでにワイフもオメデトン!

もう一人旅になちゃってて、2位争いゲーム状態だったな。

なんなんだろ、コースの相性がいいんだろかケプカは。まあ世界ランク上位だけどさ。
このコースはグリーンはウネウネしてるし、曲げると松だし結構疲れるんだよね。
やっぱケプカくらい飛ぶと易しいコースになっちゃうんかね(汗)

それと何気にマークセン2位タイに居てワロタwどっちなんだよ(笑)

てことで男子ツアーもいよいよ佳境に入ってまいりました♪

ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。