2019~全英への道~ミズノオープン 最終日

   

◇国内男子◇~全英への道~ミズノオープン 最終日(2日)◇ザ・ロイヤル ゴルフクラブ(茨城県)◇8016yd(パー72)

単独首位で出た池田勇太が5バーディ、4ボギーの「71」で回り、通算7アンダーとして今季初優勝を挙げた。2018年9月「アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ」以来となるツアー通算21勝目とした。池田は17番(パー3)でボギーをたたき、チャン・キム(米国)に1打差と迫られたが、最終18番をパーとして逃げ切った。通算6アンダーの2位にキム。通算4アンダーの3位にパク・サンヒョン(韓国)、ガン・チャルングン(タイ)が続いた。通算2アンダーの5位に木下稜介、キム・キョンテ(韓国)、ジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)、キム・ヨンウン(韓国)の4人。昨季賞金王の今平周吾は、通算1アンダーの9位タイで終えた。今大会は7月のメジャー「全英オープン」(北アイルランド・ロイヤルポートラッシュGC)を兼ねており、有資格者を除く上位4人の池田、キム、パク、チャルングンが出場権を得た。

@池田勇太選手、1年ぶりのツアー通算21勝目オメデトン!

もうそろそろ旬を過ぎたかなと思ってたらポンと勝ったな。
スイングのクオリティは変わらないし、強敵チャン・キムに競り勝ったんだから価値あるわ。

コースなげーよ、700越えのロングとかやめてよ(笑)
まだ風吹いてないからいいけど、吹いたらバツゲーっしょ(汗)

これで全英に出れるし楽しみ増えたね池田クン♪

ではまたね~!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。