2021ヨネックスレディスゴルフトーナメント 最終日

   

◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 最終日(6日)◇ヨネックスCC(新潟県)◇6435yd(パー72)

単独首位から出た笠りつ子が3バーディ、ボギーなしの「69」で回り、通算12アンダーとして、初日からトップを守る完全優勝で、2016年「ニトリレディス」以来、5年ぶりのツアー通算6勝目を挙げた。2打差を追って2位から出た三ヶ島かなは「68」と伸ばしたが、通算11アンダーの2位に終わった。この日ベストスコアの「64」をマークした菅沼菜々が通算9アンダー3位に入った。「65」で回った山城奈々が、2週前に下部ステップアップツアー2勝目を挙げた岸部桃子と並んで通算8アンダー4位。2017年、19年の賞金女王・鈴木愛が通算7アンダー6位。吉田優利と吉川桃が通算6アンダー7位だった。

笠りつ子選手、5年ぶりのツアー通算6勝目オメデトン!ついでに京セラもオメデトン!

5年は長かったな。ちょっと前の暴言事件からアヤがついちゃってたカンジだったから、このままフェードアウトしちゃうのかなと思ってた矢先の復活優勝は一番本人が嬉しいんじゃないかな。けっこうこういうのって勢いのものだから近いうちにポンポンと優勝争いに絡みだすかもね。

三ヶ島かなは内容的には優勝しててもおかしくないプレーだったんで悔しいな。
やっぱり自分がバーディ獲った時に笠にも獲られたってのがキツかったな。

来週はサントリーレディスね。ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。