2019ウェルズファーゴ選手権 最終日

   

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 最終日(5日)◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7554yd(パー71)
首位タイで出た28歳のマックス・ホマが5バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算15アンダーでツアー初優勝を遂げた。2017年にPGAツアーのシード権を確保できず、18年は下部のウェブドットコムツアーを主戦場にし、今季再昇格していた。3打差の2位に同じく首位で出たジョエル・ダーメン。ジャスティン・ローズ(イングランド)が通算11アンダーの3位。セルヒオ・ガルシア(スペイン)、リッキー・ファウラー、ポール・ケーシー(イングランド)、ジェイソン・ダフナーが9アンダーの4位に続いた。首位と2打差の5位で出たロリー・マキロイ(北アイルランド)は「73」と落とし7アンダーの8位タイ。51位から出た松山英樹は4バーディ、2ボギーの「69」で回り、通算2アンダーの31位で終えた。

@マックス・ホマ選手、ツアー初優勝オメデトン!ついでにタイトもオメデトン!

やっと試合に出れた選手とは思えないパフォーマンスでビックリしたわ(汗)
こんないいプレー出来る選手がウジャウジャ居るUSPGAツアーの層の厚さに震撼するね。

スイングもコ-スマネジメントも決して出しゃばる部分が無く、それでいて許容範囲内での思い切りの良さが出せてるのはベテランのソレだけど、28歳なんだよね。シーズンオフに何があったか聞いてみたいわ。
今後は要チェックの選手だと思いますよ。

他選手も難コースを相手に大健闘したと思うけど、なんせホマが良過ぎたね。

来週はテクサスで♪

ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。