2021大東建託・いい部屋ネットレディス 最終日

   

<大東建託・いい部屋ネットレディス 最終日◇25日◇滝のカントリークラブ(北海道)◇6578ヤード・パー72>

 2021年の国内女子ツアー第21戦は、最終ラウンドが終了した。申ジエが4バーディ・3ボギーの「71」をマークし、トータル15アンダーで逃げ切り優勝。今年6月の「ニチレイレディス」に続く今季4勝目、ツアー通算26勝目を果たした。 トータル10アンダー・2位タイに渡邉彩香、臼井麗香、濱田茉優、全美貞(韓国)。トータル9アンダー・6位タイには原英莉花、西郷真央、青木瀬令奈、サイ・ペイイン(台湾)が入った。 賞金ランキング1位の小祝さくらはトータル5アンダー・21位タイ、国内復帰2戦目の渋野日向子はトータル2アンダー・33位タイでのフィニッシュとなった。 決勝ラウンドを戦ったルーキー3人では、トータル1アンダー・42位タイの後藤未有が最上位。小倉彩愛はトータルイーブンパー・49位タイ、岩井明愛はトータル2オーバー・59位タイでプロデビュー戦を終えた。

@申ジエ選手、ツアー通算26勝目オメデトン!ついでにスリーボンドもオメデトン!A200セダンい~な~♪

相変わらず強いな。もうテンポが常に一定だし、完全に上からコンタクトしてて面が合ってるから、よっぽど回転が止まらない限り狙った場所に行くだろね。
バックナインに入って3打差ついててほぼほぼ決まった感じの中13番でボギーにしたとこで14番の寄せワンがデカかったね。で、次の15番のバーディでトドメね。

西郷はじめ後続も頑張ったんだけど、やっぱりトータルの精度が申ジエに比べると落ちるんで優雅に回られちゃったね。次回頑張れ。

へ~、来週は新規大会の楽天スーパーレディースらしいね。ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。