2019シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン 最終日

   

◇米国男子◇シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン 最終日(6日)◇TPCサマリン(ネバダ州)◇7255yd(パー71)

通算23アンダーで並んだ前々回の大会覇者パトリック・カントレーと、2011年大会覇者のケビン・ナとのプレーオフとなり、2ホール目をパーとしたナに対し、カントレーが3パットのボギーをたたいて決着。ラスベガス在住のナが、妻子の前でツアー通算4勝目を飾って涙を見せた。2打差の首位からスタートしたナだったが、10番でトリプルボギーをたたき、この日「70」と伸ばし切れない。終盤は同じく最終組を回るカントレーと一進一退の展開となったが、最後はナが粘り勝ちした。通算21アンダーの3位にパット・ペレス。通算20アンダーの4位にはブライソン・デシャンボー、アダム・ハドウィン、ブライアン・スチュアードの3人。通算19アンダーの7位にブライアン・ゲイ、ウェブ・シンプソンの2人が続いた。松山英樹は8バーディ、2ボギーの「65」と4日間の自己ベストで巻き返し、通算16アンダーの16位で4日間の戦いを締めくくった。

@ケビン・ナ選手、ツアー通算4勝目オメデトン!ついでにキャロもオメデトン!

余裕で逃げ切るかと思いきや10番の素トリワロタw
で、16番の池越え2NDはカットし過ぎでボギーね。
17番18番はよく拾ってかろうじてプレーオフなんだけど、勿体無いのがなきゃ逃げ切ってたでしょ。
で、プレーオフ1ホール目は2人とも1ピンちょいをよく入れたな。ちょっとのタッチの強弱で抜けちゃうラインでした。
決着は2ホール目ね。2人とも近くに付けられずのファーストパットが1・5m残ってキャントレイが左から外して、ケビンが真ん中から入れてフィニッシュ。
もうなんか、イイ試合なんだかグダグダの駄試合なんだか分かんないゲームだったね。

来週はヒューストンだけど野球でそれどころじゃないだろ(笑)
ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。