2022東建ホームメイトカップ 最終日

   

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 最終日(3日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71)

単独トップで出た香妻陣一朗が1イーグル2バーディ、2ボギーの「69」で回り、通算14アンダーで並んだ桂川有人とのプレーオフを1ホール目で制した。2020年「三井住友VISA太平洋マスターズ」以来のツアー2勝目。5打差の4位から出た桂川は8バーディ、1ボギーの「64」をマークして首位でホールアウトしたが、香妻に最終18番のバーディでプレーオフに持ち込まれて、ツアー初優勝を逃した。通算13アンダーの3位に星野陸也が入った。2位からの逆転を狙った星野は、上がり4連続を含む7バーディ、3ボギーの「67」で回ったが追いつけなかった。通算12アンダー4位に片岡尚之。7位から出たこの日、1イーグル5バーディ、1ボギーの「65」で回り、順位を上げて終えた。今大会がプロデビュー戦の河本力は通算9アンダーの7位、今季から選手会長に就任した谷原秀人は通算3アンダーの31位で、それぞれ開幕戦を終えた。

@香妻陣一朗選手、ツアー2勝目オメデトン!ついでにスリクソンもオメデトン!コシヒカリい~な~♪

香妻は5番のチップインイーグルは超デカかったな。バーディだったら17、18番で2つ伸ばしてもプレーオフに残れなかったわけだもんな。
で、プレーオフはあっけなく香妻のバーディで決着だけど、上り7mをしっかり芯で打ったな。もうインパクトの音が違うね、フツーはあの強さだと左に切れちゃうかショートなんだけど、ひと伸びしてくれたね。

桂川は初めて見る選手だけどキレのあるフェードを打つイイ選手だね。もう少し体幹がしっかりしてくるとちょくちょく勝つんじゃないかな。

次回は関西オープンかな。ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。