2021ほけんの窓口レディース 最終日

   

◇国内女子◇ほけんの窓口レディース 最終日(16日)◇福岡カンツリー倶楽部和白コース(福岡県)◇6335yd(パー72)

悪天候の影響で2日目が順延され、36ホールの短縮競技となった大会。22歳の大里桃子が通算9アンダーで並んだささきしょうことのプレーオフを3ホール目で制した。今季初優勝で、2018年「CATレディース」以来のツアー通算2勝目。直近2試合連続2位だった22歳の大里は初日1打差3位で、最終ラウンドを5バーディ、1ボギーの「68」で回った。18番(パー5)での延長3ホール目で2オンに成功、4.5mのイーグルパットを外したもののバーディを奪って決着をつけた。初日2打差4位で最終ラウンドを「67」でプレーした24歳のささきしょうこは、2018年「樋口久子 三菱電機レディス」以来の4勝目を逃した。初日首位だった吉田優利は、高橋彩華と並んで通算7アンダー3位。通算6アンダー5位に沖せいらが続いた。昨年メジャー2勝した原英莉花は通算4アンダー6位。前日に7ホール終えて5バーディとスコアを伸ばしていた浅井咲希は10番と14番で痛恨のダブルボギーを喫して通算3アンダー10位だった。前週、メジャー初優勝を挙げた西村優菜は稲見萌寧とともに通算1アンダー25位で終えた。

大里桃子選手、3年ぶりのツアー通算2勝目オメデトン!ついでにBSもオメデトン!RVRい~な~♪

大里も優勝インタビューでパターの不調を言ってたけど、やっぱりアプローチも含めた雑さが大詰めで優勝を逃す原因になってたね。で、それを吹っ切れるようなパットを本線18番で決めたのが何といっても印象的だね。勝負を決めたプレーオフの2オンショットも伸び伸び振り切れた見事なインパクトでしたね。

ささきしょうこも久々だな。股関節の故障もあって練習不充分だとなかなか優勝争いまで上って来れないよな。まあそういうのもあれば少々のドスコイ感は仕方ないか(笑)

来週は愛知で中京ね。ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。