2017いい部屋ネットレディス 最終日

   

大東建託いい部屋ネット・レディス最終日(30日、山梨・鳴沢GC=6587ヤード、パー72)24歳の成田美寿々が首位から出て6バーディー、1ボギーの67で回り、通算21アンダーの267で2季ぶりの通算8勝目を挙げた。賞金2160万円を獲得。テレサ・ルー(台湾)が通算17アンダーの2位。16アンダーの3位に申ジエ(韓国)、15アンダーの4位に永井花奈が続いた。賞金ランキング1位のキム・ハヌル(韓国)は7位、アマチュアの古江彩佳(兵庫・滝川二高)は20位だった。(出場67選手=アマ2、曇り、気温26・0度、南東の風3・8メートル、観衆3520人)

@美寿々タン2年ぶり8勝目オメデトン!

相変わらず健康優良児っすなあ。コレを嫁にするチャレンジャーは誰なのか?(笑)

てか、アンシネじゃないんだからパンチラかますなや(笑)

復調の原因のスイング改造はドロー風味のインtoインに調整できたことですね。
以前はややもすると下からクラブが入ることがあって、肝心な時にミスが出てたんだけどね。
今日のスイングならほとんど真っ直ぐだから思い切り良く振れるよな。
これで今年2勝目もすぐなカンジだね。

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。