2021U.S. OPEN FR.

   

◇メジャー第5戦◇全米オープン 最終日(20日)◇トーリーパインズGCサウスC(カリフォルニア州)◇7652yd(パー71)

世界ランキング3位のジョン・ラームが自身初のメジャータイトルをスペイン勢初の「全米オープン」優勝で飾った。3打差6位から出て5バーディ、1ボギーの「67」をマーク。17番、18番(パー5)と上がり2連続バーディで通算6アンダーまで伸ばして鮮やかに逆転。2017年「ファーマーズインシュランスオープン」でPGAツアー初優勝を遂げた地で、再び歓喜した。スペインのメジャーチャンピオンは「マスターズ」2勝、「全英オープン」3勝の故セベ・バレステロスを筆頭に「マスターズ」2勝のホセ・マリア・オラサバル、2017年「マスターズ」優勝のセルヒオ・ガルシアに続く4人目。ラームは2週前の「ザ・メモリアルトーナメント」で3日目に6打差首位に立ちながら、新型コロナウイルス陽性と判定されて棄権を余儀なくされた。ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が5アンダー2位。5月「全米プロ」でも2位に入った2010年「全英オープン」覇者はメジャー6度目の2位となった。ハリス・イングリッシュが3アンダー3位。ブルックス・ケプカ、コリン・モリカワと並び、欧州ツアーが主戦場の24歳、グイド・ミグリオッティ(イタリア)が2アンダー4位に食い込んだ。ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ザンダー・シャウフェレらが1アンダー7位。シャウフェレは初出場の17年から5大会連続のトップ10フィニッシュとなり、7大会連続を記録したボビー・ジョーンズ以来の成績を収めた。世界ランク1位ダスティン・ジョンソン、2位ジャスティン・トーマスらが2オーバー19位。日本勢は松山英樹、星野陸也ともに3オーバー26位。松山は4バーディ、1ボギーの「68」、星野は3バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「71」でそろって順位を上げてフィニッシュした。

@ジョン・ラーム選手、メジャー初制覇オメデトン!ついでにキャロもオメデトン!

いや~、よかったなラーム!メモリアルでコロナ失格して意気消沈してたんで是非勝たせたかったんで嬉しいな♪
2017のファーマーズで同コースで勝ってるけど、メジャーのセッティングだとだいぶ勝手が違うよな。それにしても17番18番で難しい下りスライスラインをよく入れたよな。コレ方向とタッチがキッチリ合ってないと絶対入らないヤツね。これが決め手で逆転勝ちになりましたね。

ウーストハイゼンは17番の引っ掛けミスが痛かったな。ここをパーだったらプレーオフになったんだけどね。でも4日間通じてナイスプレーだったわ。さすがマスターズチャンプだけの事はあるね。

トーレパインの全米オープンは2008年のウッズとメディエートの名勝負が記憶に残るけど、今回の試合も中々の見応えがあったな。

さて来週はコネチカットのトラベラーズね。ではまたね~!

 

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。