2021ダンロップ・スリクソン福島オープン

   

◇国内男子◇ダンロップ・スリクソン福島オープン 最終日(27日)◇グランディ那須白河ゴルフクラブ (福島)◇6961yd(パー72)

東北で唯一開催の男子ツアーはバーディ合戦に。「62」をマークした木下稜介が通算25アンダーとして、初日から首位の時松隆光をとらえプレーオフにもつれ込んだ。1ホール目で木下がバーディを奪い、パーにとどまった時松を振り切った。初優勝を遂げた「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」からの2試合連続優勝。松山英樹、石川遼と同学年の29歳が一気に覚醒した。通算23アンダー3位に石坂友宏。21アンダー4位に片岡尚之と大岩龍一が並んだ。20アンダー6位に今平周吾と近藤智弘が入った。

木下稜介選手、メジャーに続いて2試合連続優勝オメデトン!ついでにBSもオメデトン!フクシマのコメとモモい~な~♪

よく振り切れてて絶好調だな。易しいコースでも10アンダーとかなかなか出ないぞ。逃げ切るかと思ったら時松が17、18番と獲ってよく追いついたよな。18番のスライスラインなんか上手く膨らませないと入らなかったね。

で、残業のプレーオフは18番ロングの3打目勝負で木下が1ピンに寄せて勝負アリね。ロブの落としどころが絶妙ね。てか、2打目で詰まったような当たりがいただけなかったね。フォローで回転が鈍っちゃった感じだな。

時松はティーショットがもうちょっと飛んでれば2オン余裕だったんだけど、フェードに切り替えたのがどうだったんだろな。ま、グッゲイムだったよ♪

来週は名門日光で日本プロね。ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。