2019ザ・プレーヤーズ選手権 最終日

   

◇米国男子◇ザ・プレーヤーズ選手権 最終日(17日)◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7189yd(パー72)
1打差の2位から出たロリー・マキロイ(北アイルランド)が6バーディ、2ボギー ダブルボギーの「70」でプレーし、通算16アンダーとして逆転で今季初勝利を挙げた。2018年「アーノルド・パーマー招待」以来となる約1年ぶりの勝利で、ツアー通算15勝目。通算15アンダーの2位に48歳のジム・フューリックが入った。通算14アンダーの3位にエデイ・ペパレル(イングランド)とジョナサン・ベガス(ベネズエラ)。トミー・フリートウッド(イングランド)、ダスティン・ジョンソン、ブラント・スネデカーが通算13アンダーの5位。松山英樹は1イーグル4バーディ、1ボギーの「67」と伸ばし、通算12アンダーの8位で終えた。今季3度目のトップ10フィニッシュとなった。タイガー・ウッズは通算6アンダーの30位だった。

@ロリー・マキロイ選手、今季初勝利オメデトン!ついでにナイキもオメデトン!

やっぱピン位置難しくしてきたな。貯金がモノを言って2アンダーで逃げ切れたけど、薄氷モノの終盤だったね。

基本的には完成されたスイングなんだけど、振り過ぎて不調に陥る事がよくあるんで、そのへんの駆け引きを上手く出来ればもっと勝てるんじゃないかな。

フューリックまだまだヤレルるじゃん(汗)この変則スイングはある意味ゴルフコーチングの一助になってんだから息長く活躍して欲しいな。

3日目までフリートウッドかな?と思ったけど伸びなかったね。彼は最終日こんな感じになることが多いからベットには要注意だね(笑)

来週ももういっちょフロリダね♪

ではまた!

 

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。