2019ザ・メモリアルトーナメント 最終日

   

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 最終日(2日)◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7392yd(パー72)

3位から出たパトリック・カントレーが8バーディ、ボギーなしの「64」で通算19アンダーとして逆転し、2017年の11月「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」以来となるツアー通算2勝目を飾った。そのカントレーと同組で4打差を追った松山英樹は3バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「72」と伸ばせず、通算11アンダーでフィニッシュ。優勝スコアに8打差の6位に終わり、2シーズンぶりのタイトルには届かなかった。通算17アンダーの2位にアダム・スコット(オーストラリア)。通算15アンダーの3位に、単独首位から「72」として逃げ切りに失敗したマルティン・カイマー(ドイツ)が続いた。25位スタートのタイガー・ウッズは7バーディ、2ボギーの「67」と伸ばし、通算9アンダーの9位に浮上してフィニッシュした。

@パトリック・カントレー選手、ツアー通算2勝目オメデトン!ついでにタイトもオメデトン! 

ノーボギーで8バーディは強烈だな。もう何やっても上手くいっちゃう気分の日なんだろな。
皆さんでも、朝から気分爽快で何食べてもおいしいなんて日が年に1日ぐらいあるんじゃないかな。何がどうなってそうなのかは分からないけどってカンジね。スポーツで勝つ選手なんかもそんなノリはあるんじゃないかな。
松山も3日目に64をマークしたけど、最終日に出すって事に価値があるんだよな。

カイマーは前半伸ばして勝ちに行って気負ったのか、もったいなかったな。

リーシュマンくん、IZODのウェア可愛いよ♪You are my lovely pet♪

来週は爽やかなキャナダね♪ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。