2018福島オープン 最終日

   

3週間ぶりに開催の男子ツアー、ダンロップ・スリクソン福島オープン最終日は24日、福島県グランディ那須白河GC(6961ヤード、パー72)で行い、首位と2打差の5位タイでスタートした秋吉翔太(27)が9バーディー、1ボギーの64で回り、通算20アンダー、268で逆転優勝した。優勝賞金は1000万円。5月のミズノオープンに次ぎ、ツアー通算2勝目。首位タイから出た山岡成稔は1打差の2位。石川遼はこの日69で、池村寛世とともに17アンダーの3位にとどまった。63で回った近藤智弘と大堀裕次郎が16アンダーの5位に入った。池田勇太と時松隆光、松原大輔が15アンダーの7位。

@秋吉選手、ツアー通算2勝目オメデトン!

最後バーディで一歩抜き出たのも飛距離のアドバンテージが物を言った感じですね。

石川遼がまた爆発してぶっちぎるかと思ったら伸びなかったなあ。やっぱ松山と比較して線の細さは否めないね。

男子ツアーも試合数が減ってこういうローカルな試合にビッグネームが名を連ねるようになったな。
主催者は嬉しいと思うけど、一抹の寂しさはあるよな。
まっ、試合無いよりあった方がいいんだから頑張ってもらいたいね。

ではまた!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。