2018トラベラーズ選手権 最終日

   

◇米国男子◇トラベラーズ選手権 最終日(24日)◇TPCリバーハイランズ (コネチカット州)◇6841yd(パー70)
6位から出た最終日に8バーディ、1ボギーの7アンダー「63」で回ったバッバ・ワトソンが、通算17アンダーとして6打差を逆転。後続に3打差をつけて、ツアー通算12勝目を達成した。ワトソンにとっては、2010年にツアー初優勝を飾った大会。15年に続き、大会3勝目をマークした。また、この勝利でシーズン3勝目も一番乗りとなった。通算14アンダーの2位には、首位から出たポール・ケーシー(イングランド)のほか、この日ベストの「62」で回ったスチュワート・シンクと、ボウ・ホスラー、J.B.ホームズの4人が入った。さらに1打差の6位に、ケビン・ツエー、ブライアン・ハーマン、ラッセル・ヘンリーの3選手。「全米オープン」覇者のブルックス・ケプカは、通算9アンダーの19位タイで4日間を終えた。

 

 

@バッバ・ワトソン選手、今季3勝目オメデトン!ついでにPINもオメデトン!

6打差逆転はすげえな。やっぱ過去優勝してるからコースの相性もいいんだな。

ケーシーなにやってんだよ応援してたのによ(涙)昨日と全然違うじゃんアホ。まさかウラで100万ドルとか貰ってね~よな(笑)

今日はおとなしく猫とあそぼっと♪ではまたね~!

 - プロツアー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。